生。

絶望的になって

全て終わりにしたくても

体は生きようとする。

それなら何故、生きる。

まだ、やり残した思いが

心に沢山あるから。

どんなに辛く

悲しくても生きる。

広告を非表示にする