7月最後

今週から気分で、一週間の適宜開示できになったものを取り上げていこうと考えております

気分なので、すぐやめるかしれません

エボラブルアジア新株予約権発行払い込み完了のIR行使はまだ

約100億円の資金調達

こちらは、その詳細です。

まあ、株価を上げていこうという野心的なIRになり、

どうも平成30年には、株価を今の2倍以上には引き上げたいとかんがえているもようです。

最も、上がらなくても、引受先は、何の損もしません。

エボラブルアジアに引き取ってもらえる条項付きになります。

行使価額は、3段階に設定されており、最後のは6000円

これを行使してもらうには、6000円以上にもっていかないといけないというものになります。

まあ、冷やし玉という見る向きもありますが、

資金は、ブランド力向上につなげたい模様です。

インバウンド関連です。

かなり、値段は、甘いようにも思えるのですが、

強気の業績予想です。

メディシノバ

筋ジストロフィー症の薬だと前書きましたが、

実は、ちょっと違うみたいで、alsという病気の薬みたいです。

どちらも、しかし、病状は同じようです。

メディシノバは、とりあえず、後天的なほうのalsの薬を作ってるようです。

多分、筋ジストロフィーにも効くでしょう

alsにしろ筋ジストロフィーにしろ効果的な治療法がないそうです

このIRでは、薬が2つ挙げられているのですが、

ないよりましといったところです。

もうすでに開発された薬を、ドラッグリポジショニングということで

あらたな薬効を調べるということをしているみたいです。

今ある、薬を別の病気に使えるか調べるというのがあるんですね。

依存症にも使えるか治験中です。

というわけでした。

広告を非表示にする