ハクメイとミコチがアニメ化とか描き込み

ハクメイとミコチがアニメ化とか描き込みすぎてアニメーターが死ぬか描き込まなすぎてアニメが死ぬかのどっちかじゃねぇか

定期細谷佳正さんが大好きです。特に彼の

定期細谷佳正さんが大好きです。特に彼の歌声が本当に本当に大好きです!!!ふわふわ天使を一緒に愛でましょう

Facebookの卒業

Instagramに引き続き、

Facebookも卒業させていただきました。

Facebookは退会に2週間を要すると調べた時書いてあったので最後の今までの感謝や退会理由などを投稿をしました。

しかしながらアカウント削除依頼の送信をした瞬間にもうみれなくなってしまったらしく

突然消えてしまって?な方もいらっしゃるかもなのでこちらで改めて

重ね重ねではございますが記したいと思います。

前から考えていたことなのですが

これからsnsのシンプル化、blog一本スタイルを実行していきます。

なんてことない気持ちで始めたInstagramFacebook

Facebookの初投稿は2012年くらいだったと思います。

僕は寂しがりやなほうなので常に誰かを近くに感じることができ有り難かったりします。遠く離れた大切な人と日の出来事を分かち合える素晴らしいものです。

でも

それこそが些細なすごく繊細な

インスピレーションや閃きや創造の世界、

寂しい本当の自分の気持ちや言葉、会いたいという強い気持ちを濁らせているのではないかと

薄感じていました。

会いたいけど会えない

今大切な人は何を見、何を思い今日を

生きているのか

この綺麗な空をあの人もみているのかな

そんな空想や現実、空気感、はたまた妄想とも言える心をもう一度拾い直したいと思ったんです。

見えないから、繋がらないんじゃない。

見えないからこそ、思い描けるものがある。

見えないから、愛おしくおもうものがある。

いつまでも心に大切にしたいこと。

僕がただ単に不器用なだけかもしれません。

だから

僕は僕なりに

原点に戻りたいと思います。

今度はFacebookからではなく

もっと大きな違う場所から報告できるように。

即ち、これはとても前向きな決断です。

でも

会いたい人には死にもの狂いでツテを辿り

会いにいくでしょう。

誰でもきっと人は

この人に魅力を感じるこの人と関わっていたいや

この人と仕事がしたいと思うはずです。

その人を思い浮かべ会いたくなる。

その土俵に立てるような、その人の目に止まるような自分になるんだって

頑張る。

その為にその人の心から薄れないよう

日常の見えないところで自分を磨いて努力する。

そこには同性異性など関係なく

そんな想いが生きる力に変わったり

自分の輝きになったりすると僕は思います。

それが人生は出会いが全てということの一つなのではないのでしょうか。

こうして行動を実行できるのは

出会った方、そして頂いた言葉に

沢山の勇気をもらったからです。

CDをリリースしてからあと少しで一年が経ちます。

ストリートLIVEの旅、そしてLIVEと出来る限りやってきました。

そんな日を経験し、ここに辿り着きました。

やはり旅の経験が大きかったかなと思います。

このblogだけは死ぬまで続けるつもりです。

日の出来事、LIVE情報、活動は全て

ここに書きます!

ですので

これこらもAmebablog

onedaystoryをよろしくお願いします。

少し、生まれ変わりたいと思います。

いつも本当にありがとう。

広告を非表示にする

映画「OVER DRIVE」ロケ 5(福岡県北九州市)♪

 まもなくして、ロケ準備が完了したとの連絡があり、映画関係者に案内され、門司港ホテル前の道路へと案内されました。

 同道路はよく目にする場所ですが、当日は見事のレーシング会場となっていました。

 グッズの販売店もかなりリアルです。

 

降りしきれ 雨よ

8月6日、原爆の日の朝、美しい詩を知った。

各地で雨の被害が相次いでいるから、今載せるの、ふさわしくないかもしれない。

でも、涙があふれたから、写しておこう。

  「雨」  高野 喜久雄

  降りしきれ 雨よ

  降りしきれ

  すべて

  立ちすくむものの上に

  また

  横たわるものの上に

  降りしきれ 雨よ

  降りしきれ

  すべて

  許し合うものの上に

  また

  許し合えぬものの上に

  降りしきれ 雨よ

  そして 立ち返らせよ

  井戸を井戸に

  庭を庭に

  木立を木立に

  土を土に

  おお すべてを

  そのものに

  そのもののてに

九折さんのブログに最初の一節が引用されていて . . .  ありがとう。

作者の高野喜久雄さんは数学者でもあったそう。

降りしきれ 雨よ . . .

高田三郎さんからこわれて合唱曲のために書き下ろされたものらしい。

降りしきれ 雨よ . . .

原爆の日の朝 . . . 詩の力を思う。

+*+-+*+-+*+  +*+-+*+-+*+

◆ ポール・マッケンナの「食べるダイエット」一回目の36日が過ぎた。

習慣が習慣になっていくときの、Tipping Pointについて。

Day 36 The Tipping Point

新しい習慣を創造する過程で、何かをするほうがしないより簡単になるときがやってきます。これは、習慣がネガティブなもの(喫煙や食事制限)であろうが、肯定的なもの(運動、親切、お腹が空いたときに食べること)であろうが、当てはまります。

There comes a point in the creation of any new habit where it becomes easier to do something than not to do it. This is true whether the habit is a negative one (smoking or dieting) or a positive one (exercise, kindness, eating when your hungry).

このプログラムを通じていくつかの新しい習慣を身につけながら、あなたは大きな転機・転換点が訪れるのに気がつくでしょう。その転換点では、食べるべきだと思うものを食べるよりも、大好きなものを食べるほうが簡単になり、お皿が空になったときに食べるのを止めるより、お腹がいっぱいになったっときに止めるほうが容易(たやす)いことになるのです。

With each of the new habits you are creating through doing this programme, notice when you come to the tipping point- that point where it has become easier to eat what you love, rather than eat what you are supposed to, and when it becomes easier to stop when you are full than to stop when the plate is empty.

広告を非表示にする